FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/28 (Wed) 原発関連に圧力が無いなんて、誰も信じてません。

3月11日の『報道ステーション』での古館さんのコメントが、波紋を呼んでいるようです。

「圧力なかった」 古舘キャスター発言でテレ朝社長

産経新聞 3月27日(火)18時54分配信
 テレビ朝日の早河洋社長は27日の定例会見で、3月11日に放送された「報道ステーション」の特別番組で古舘伊知郎キャスター(57)が原発問題で同番組に圧力があったことをほのめかす発言をしたことに関し、「圧力はないし、考えられない」と述べ、否定した。

 報道ステーションは昨年12月28日の特番で、東京電力福島第1原子力発電所が津波の前の地震ですでに一部損壊していた可能性を指摘。3月11日の特番の終盤、古舘氏は「今回このスペシャル番組でその追及をすることはできませんでした」「原子力村という村が存在します」と続けた。

 そして、産業がない地域が積極的に原発を誘致したと指摘し、「その根本を徹底的に議論しなくてはいけないのではないでしょうか。私は日々の報道ステーションの中でそれを追及していきます。もし圧力がかかって番組を切られても、私はそれはそれで本望です」などと述べていた。

 早河社長は古舘氏の発言について、「住民が生活の場を奪われたり、放射能の不安の中で厳しい生活を余儀なくされている苛酷な現場を取材した結果として、非常に気持ちが高揚して、ああいう表現になったのではないかと思います」とコメント。

 その上で、「圧力がかかったことはありませんし、今の状況では考えられない。『今後も問題意識をもって原発報道に取り組む』という意思表示と受け止めております」と述べ、“原子力村”からの圧力を否定した。

上記の記事でテレ朝の早河社長は圧力など無いと言っていますが、そんな話はきっと国民の誰も信じていないでしょう。
3/11の『追悼式』での天皇陛下のお言葉をNHKニュースでも、報道ステーーションでも、原発の放射能汚染に触れた部分をカットして放送しています。
圧力が無いのであれば、なぜメディア各社が判で押したように、同じ部分を削除するのでしょう?
それもこの国の象徴であるはずの天皇陛下の言葉を勝手に編集し削除する……。

なんらかの圧力があると思わない奴は、よほどのお人良しか?馬鹿者ですね。

まあ、ニュースに関しては時間の都合と言う事もあるのでしょう。
しかし、それでもほとんどのニュースで原発事故に触れた部分をカットする判断がなぜなされたのか?
「考えるでしょう?」ある程度、良識のある大人であればね。

陛下のお言葉を日本人はちゃんと聞くべきです。

腹黒い官僚や電力会社、原発村の利権まみれの情報操作に誤魔化されて、偽りの安全宣言など信じるべきではありません。

本当に日本のことを考えている人間は、汚染された瓦礫を広域にばら撒くなんて判断はしません。
被災三県で処理できないのなら、関東圏を南限として処理し、西日本への拡散は阻止するのが正しい政治判断だと思います。

それを、税金を使って広域に拡散すべきと判断する政治指導者の思惑はいったいなんなのか?
原発内部の事など、実際にはまだほとんど把握できていないのに、安全宣言を出した野田政権のいい加減さを、私はどうしても信用できません。

福島第1原発:2号機の水位 底部から60センチのみ

毎日新聞 2012年3月26日 21時11分
 東京電力は26日、福島第1原発2号機の格納容器内を内視鏡で見た結果、水位は底部から約60センチしかないと判明したと発表した。原子炉への注水量から東電が予想していた水位より約3メートル低かった。格納容器下部の圧力抑制プールが破損し、原子炉建屋地下に漏れている可能性が高まった。

 内視鏡による調査は今年1月に続き2回目。前回調査では水位が確認できなかったことから、再調査した。格納容器側面にある配管開口部から内視鏡を挿入し、ケーブルを垂らしていったところ開口部から約7メートル下に水面を確認した。

 格納容器内の水温は約48.5~50度で推移していることから、東電は底部に落ちたとみられる燃料は水で冷やされていると判断している。たまった水は透明だったが、黄色い堆積(たいせき)物がもやのように舞っているのが確認された。溶融燃料の可能性は低く、砂やさびとみている。

 水位60センチは、格納容器と圧力抑制プールをつなぐベント管の位置まで水が達していることを意味する。圧力容器には冷却のため毎時約9トンの水を注入しているが、圧力容器下部に開いた穴から格納容器に漏れた水が、圧力抑制プールの損傷部を通じて漏れている可能性が高いという。これまで圧力抑制プールに大規模な損傷はないと主張していた東電は「今の段階で損傷程度を推定するのは難しい」としている。

 ◇高濃度汚染水、海に0.08立方メートル流出か
 また、東京電力は同日、同原発の放射性汚染水の塩分除去装置の配管から高濃度の放射性物質を含む水が漏れ、海に流出したと発表した。漏れたのは約120立方メートルで、うち約0.08立方メートルが流出したとみている。漏れたのは汚染水から取り除いた塩分や放射性ストロンチウムを含む濃縮塩水で、濃度は1立方センチ当たり約14万ベクレル。【岡田英】

未分類 | trackback(0) | comment(1) |


<<竹中平蔵氏に一票 | TOP | こんな電力会社に原発運用を任せるの?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/03/28 08:01 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikacyan2.blog120.fc2.com/tb.php/237-5d2bc4ca

| TOP |

電力使用状況

ブログ内検索

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
保育園に通う1人娘とイケメンでしっかり者の旦那と共働きの3人家族。平凡に日々の生活を送っている・・・でも、女の子っぽい美形男子好きの主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。