FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/27 (Tue) こんな電力会社に原発運用を任せるの?

 東電からの一方的な電気料金値上げの通知内容を批判して、枝野経済産業相が『開いた口ふさがらない…』とか言っていましたが……。
 そんなどうしようもなく倫理観の欠如した私企業に原発の運用を押し付け、再稼動を政治判断で断行しようとしているのは、いったい誰なのでしょう?

 また、山梨県のスーパーマーケットなどでつくる『山梨流通研究会』が、東電の一方的な値上げに対し、独占禁止法違反だと公正取引委員会に申告書を提出しました。
 この問題も地域独占を黙認している現在の電気事業法の問題点なのに、政府は一向にこの問題を解決しようとはしていません。
 電気料金の値上げは結果的に一方的で、顧客に選択の余地がまったく無い。
 結果的に、全原発が停止して電力需要が逼迫する事態に陥っても、まったくの無策のままで放置できてしまう愚かしい企業体質が野放しになるのです。

 本当に枝野氏が「開いた口がふさがらない…」と思っているのであれば、「原子力損害賠償支援機構」などと言うくだらない仕組みを作ったことを反省すべきです。

 原発事故の被害者の保障はどんな詭弁を弄したところで、結果的には税金と電気料金の値上げで支払われるわけで、帳簿上で東電が支払ったことにしたところで、実際には全て国民負担である事に代わりはありません。

 だからこそ、本当ならば「原発事故を起こしたら会社は潰れるのだ!」という危機意識をしっかり電力会社には植え付けるべきだったのです。

 それが出来ていない現状で、いったい誰が原発の再稼動に責任を持ち、決定し、運用するのでしょう?

 安全保安院と安全委員会が「ストレステストの結果は妥当…」なんて報告をしたようですが、下記の東京新聞の記事のように、原発事故から一年も経っているにも関わらず、緊急事態が起こった時のベントフィルターさえ、現状ではただの一基の原発にも今だ取り付けられていない現状です。

フィルターいまだゼロ 国内全原発 排気筒

東京新聞 2012年3月27日 朝刊
 原発で重大事故が起き、格納容器の圧力を下げる排気(ベント)を迫られた際、放射性物質の排出を最小限にとどめるためのフィルターが、国内のどの原発でも設置されていないことが、電力事業者への取材で分かった。事故時には作業員らの前線基地となる免震施設の放射線対策が進んでいないことも判明。東京電力福島第一原発事故の教訓が十分生かされていない。 
 福島事故では、炉心が過熱し、格納容器の圧力が設計値の二倍前後まで上昇。容器が大破する最悪の事態が起きないようベントに踏み切った。排気筒にフィルターが付いていなかったため、大量の放射性物質をまき散らす結果を招いた。
 現地対策本部が置かれた免震重要棟では、窓に放射線を遮る備えがなく、対策室を除いては放射性物質を浄化する設備もなかった。会議室や廊下に寝泊まりした作業員は、放射性物質を吸い込む内部被ばくの危険にもさらされた。
 また、自衛隊の電源車から電気の供給を受けようとしたが、ケーブルを接続するソケットの形状が異なり、使用されなかった。
 本紙はこうした問題点について、原発を保有する電力事業者に対策の進展度を取材。その結果、四社がベントフィルターの設置を決めたものの、事故から一年が過ぎたのに、実際に設置したのは一社もなかった。
 前線基地の放射線対策では、対策室には浄化装置がほぼ完備されているものの、棟全体にまで対応しているのは東電だけだった。
 電源ソケットなどの統一化は、「十分に電源車を確保した」などを理由に、消極的な事業者が多かった。

 日本の電力会社は『原発を動かさないと電気が足りなくなるぞ』と国民と産業界を脅せば、何もしなくても原発は再稼動できると考えているとしか思えません。
 日本のエネルギー行政を担っているを機関企業であるはずのこれらの電力会社は、甘い汁を吸い、ぬるま湯に浸かり過ぎて、企業としての誇りも、使命感も、全て失っていてるように感じます。

 野田内閣はこんなどうしようもなく責任感の欠如した企業に本気で原発のような危険なシステムの運用を任せて大丈夫だと思っているのでしょうか?

 本気で大丈夫と思っているのであれば、そんな政権は国民のために政界から退場していただきたいと切望します。

下のドイツZDFの取材映像のラスト付近(26分30秒)辺りで、東電の災害対策責任者がリポーターの次のような質問……

リポーター「原発を日本で稼動させるだけの心構えが、東電にできているとお考え
     ですか?」

に対して、長い沈黙の後……。

東電責任者「それは答えるのが難しいですね」
 
と、答えています。



史上最悪の原発事故を引き起こし、甚大な被害のために多くの国民の人生をメチャクチャにしておきながら、何一つまともな改善を行なわず、原発再稼動を進めようとする政府と電力会社……。

いくら人の良い日本国民だって、こんな現状で「再稼動やむなし……」なんて言う人はいないと思います。

まあ、中には頭の弱い某○団連の会長みたいな人も居るかもしれませんが……。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<原発関連に圧力が無いなんて、誰も信じてません。 | TOP | 橋下さん&古賀さんたち頑張ってます>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikacyan2.blog120.fc2.com/tb.php/236-44ccacdc

| TOP |

電力使用状況

ブログ内検索

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
保育園に通う1人娘とイケメンでしっかり者の旦那と共働きの3人家族。平凡に日々の生活を送っている・・・でも、女の子っぽい美形男子好きの主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。