FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/09/10 (Sat) 東海村は脱原発を宣言!!

今朝のNHK『おはよう日本』で東海村の村上村長さんが、東海村は脱原発に向かうと宣言されていました。

津波があと40cm高かったら、東海第二原発の非常用電源も福島第一原発と同じように水没して、緊急冷却が出来なくなるところだったそうです。
実際、3基有った非常用発電機の内、1基は水没して使えなくなっていたそうで、残り2基でなんとか最悪の状態を免れたとインタビューで話していらっしゃいました。

東京都心まで120KMの東海村…「もし福島のようになっていたらと考えるとゾッとした」とも…。

そして「日本人はもっと未来に対してしっかり考えるべきだ」と、強くおっしゃっていました。
本当にその通りだと思います。

実際、3月11日に東海村でも原発事故が起こっていたら、日本はとり返しの付かない事態に陥っていたと思います。
まあ、今でも十分とり返しは付いていないのですが・・・。

それなのに、日本原子力発電(原電)の人間はまったく意に介していないようです。

村上・東海村長:プルサーマルに不快感 原電計画「挑戦的」/茨城



毎日新聞 2011年9月9日 地方版
 東海村の村上達也村長は8日の村議会で、日本原子力発電(原電)が5月に発表した今年度の事業計画に、東海第2原子力発電所(東海村)でのプルサーマル計画が盛り込まれていることについて「極めて挑戦的なことだ」と述べ、不快感を示した

 豊島寛一議員(光風会)の一般質問に答えた。事業計画は「プルサーマルにも継続して取り組むが、地震・津波対策を最優先にし、地元の理解が得られるよう努力する」としている。これに対し、村上村長は「(東京電力)福島第1原発事故の反省の念がない」と厳しく指摘。国と電力10社でつくる電気事業連合会(電事連)がプルサーマルを推進してきたことについても、自治体が受け入れ表明しただけで支給される交付金に言及し、「金で推進しようとしてきた」と批判した。

 また相沢一正議員(無所属)は、東海第2原発の定期検査終了を受け、県と村、原電が、その後の方針を話し合う「事前協議」について、隣接する自治体も参画させるべきだと主張。村上村長は「周辺自治体も危機感を持っており、知事と村だけで決定すると言えるはずもない」と応じ、再稼働の是非の判断には周辺自治体の意向も汲むべきだとの考えを明らかにした。

 一般質問は9、12両日も行われ、原子力関連の質疑が予定されている。【大久保陽一】

政府も電力会社も目先のお金の話ばかりで、百年先の国家の話が出来る人間がまったく居ない、本当に情けない状態です。
村上村長さんの言葉はたいへん知性的で紳士的でした。
あのような方がリーダーであって欲しいと感じます。

「原発マネーで未来買えない」東海村長、シンポで訴え



2011年8月2日(火)
福島第1原発事故を受け、原子力の安全について考えるシンポジウムが2日、東海村舟石川駅東3丁目のテクノ交流館リコッティで開かれ、村上達也村長は「日本で原発を保有するのは危険が大き過ぎる。『脱原発』の思想、理念に市民権を与え、国民全体で真剣に考えるべきだ」と提起した。

村上村長は「東海第2原発で同じ事故が起きたら東海村は全村避難で、30キロ圏内の約100万人がどうしたかと思うとぞっとする」と述べ、「東海村が原子力に支えられてきたのは事実だが、われわれの暮らしや未来と原発マネーとは等価交換できないと思う」と会場の住民らに問い掛けた。

シンポは日本原子力学会が主催し同村が後援。同学会調査専門委員会の委員らが福島第1原発事故の概要や原子力のリスクについて講演。原子炉工学が専門の東京大大学院の岡本孝司教授は事故の最も重要な教訓として▽事故後の対応▽原子力安全の考え方▽津波対策▽全電源喪失対策―の4点が不十分だったと指摘した。

ほかに各分野の専門家3人が講演し、最後に原子力安全について考えるパネル討論が行われた。住民の関心は高く、定員の倍近い約400人が詰め掛けた。


そして、東海村の人たちは85%が原発の再稼動に反対だそうです。
おそらく日本の国民全体でも同じ結果でしょう。

再稼働に慎重・反対85% 東海第2原発で村民らアンケート



2011年9月7日
 東海村の東海第二原発をめぐり、村民や近隣市民の大半が「安全対策を徹底するまで運転すべきではない」「このまま廃炉へ準備を」などと再稼働に慎重であることが茨城大学地域総合研究所のアンケートで分かった。   (井上靖史)
 アンケートは研究所が「東海村の防災システムと地域再生の総合的研究」として昨年から実施。二回目となる今回は東海村、日立市南部、那珂市、ひたちなか市の二十~六十四歳の無作為に選んだ男女に調査票を送り、六月二十五日から二カ月間で千三百二十通(有効回収率33%)の回答を得た。
 福島第一原発事故を受け、今年初めて東海第二原発のあり方について聞いたところ「耐震防潮対策の徹底まで再開すべきでない」が40%、「廃炉へ準備を」が32%、「再稼働せず白紙から議論を」が13%、「新型炉建設」が6%、「早く再開を」が5%だった。
 「安全面で原発には不安が多い」との問いには、「そう思う」が昨年の19%から53%と大幅に増加した。

 運転開始から三十二年がすぎた東海第二原発について「慎重に運転すれば危険はない」との答えは昨年の50%から24%に減り、「慎重に運転しても危険」との答えは37%から60%に増えた。
 「原発の新たな発電事業などは住民投票で決めるべきだ」との問いに、「そう思う」が昨年の23%から40%に増加した。一方、「原子力関連施設は雇用や新たな産業創出を期待できる」との問いは昨年と同じ13%が「そう思う」と答え、地域振興への期待も残る。
 調査に中心的に携わった茨城大人文学部の渋谷敦司教授は「福島第一原発の事故が住民の意識を変えたと言える」と分析する。

この結果は妥当だと感じます。
まともな人間は、日本の現状をみて原発推進しようなんて思いません。

それなのに、国や電力会社、経団連の米倉会長等が原発推進しようとするのは、やはりどこか頭がおかしい気がします。

さらに、一番問題なのはNHKをはじめとするテレビメディア、大手新聞社等の偏った情報操作報道が、日本を混乱させている事です。
事故後1~2ヶ月間の各テレビ局で流されていた安全報道が、いかにいい加減だったか?
今になって振り返ると、それによって多くの国民が無駄に被曝させられた事は火を見るより明らかです。

今騒ぎになっている、鉢呂経産相の「死の町&放射能つけちゃうぞ」発言に関しても、その信憑性の怪しさと、それによる無駄な国会の混乱が行政の被災地支援の足を引っ張りまくっています。
そのような現状を見るに付け、日本のマスコミの報道姿勢はさまざまな形で国民に害になっているのではないでしょうか?

もちろん、同じ局内や新聞社内にもしっかりとした番組制作や記事を書いている方々も居るので、全てがダメだとは言えません。が、ニュース内容の明らかな偏りに関しては、受け取り手である私たち市民も勉強して、その内容の正否をちゃんと見極める必要があると思います。

未分類 | trackback(0) | comment(4) |


<<また脱原発を口にした政治家がマスコミと自民党に潰されました。 | TOP | 「さようなら原発5万人集会」は今月19日>>

comment











管理人のみ閲覧OK


私もニュース見ていました 

MIKAさん今晩は
今朝のNHKですね
私も見ていました
日本人ならば、東海村=原子力、こういうイメージがあると思います。
それを覆すのですから並大抵のことではないでしょう。

電気がなければ、おそらくは生きていけない・・・間違えなく仕事は出来ない状況なのは私だけではないでしょう。
したがって、私は比較的最近まで、原発は致し方ない物と思って居ました。
東電上層部の対応や政府の対応には、快く思って居ませんでしたが、
モットキチンとした体勢、誠意有る対応、正直な態度、コレを徹底すればいいのでは?

毎日電気ありきの生活をしている、そしてガソリンも普通に消費している私
そして、そんな私ですが、どうやら標準的な家庭の消費電力よりも、仕事場が自宅にある分、多少消費が多いだけ
それを除けば平均的なエネルギーを消費する家庭であるという事実。
自ら原発から供給される電気を使わない努力も出来ず、CO2削減のため、それ以上の省エネをすることが全く出来て居ない自分。
最も無駄と思われる、女装活動さえ止めることの出来ない自分
どこにも届かない声であっても、何か言える立場ではないと思って居ました。
もちろん、あまり放射線の影響を受けにくい地域に住んでいることもあります。
それでも、真面目な話、最低限自分の趣味くらい削らなければ、肯定も否定もおこがましい・・・
そう思っていました。
タダ、やはり・・・原子力という代物、
今の人類には、少しばかり手に余るエネルギーであると言うことは、認めざるを得ないようです。

被害に遭っている方々を見れば
すぐにでも、原子力全面撤廃と言うべきでしょう。
実際、ニュースを見る度にそう思います。
でも、エネルギーは、そして雇用は?

仕事で青森の原燃に行ったことがあります。
その設備と関連する産業を除くと、ナニも無いところです。
地方の雇用を、一手に引き受けているように見えました。
東海村でも、同じようなことが問題になっている・・・ナルであろう事も多少報道されていました。
そして代わりとなるエネルギーは?
二酸化炭素の星であった地球を、酸素だらけにしてしまった、太古の生物
酸素の量だけ、化石燃料は存在するでしょう
でも、それを使ったら・・・
太陽電池・・・作るには太陽電池が作り出す以上の電気が必要だとか?(少し古い情報だとは思いますが)
実際、ウエハーをカットすれば、信じられない汚水が出ます。
クリンルーム内でなければ作業できない環境、クリーン度を維持するには凄まじい電力が必要であるのも事実です。
特殊なフィルターも消耗品です。

結局はナニも分からない、何も出来ない私ですが
舵取りをする方々、こんな素人考えではないはず?
壊れた自動車は直せませんが、整備工場に持っていけば、キチンと直してくれます
大きな病気をすると、医者にかからなければ直りませんが、たいていは通院あるいは入院することで治癒することが出来ます
素人には見当も付かなくても、本職であれば、良い治療法を考えられるはず
そして、丸だ三角だと言っても
コレは円錐である!
キチンとした答えを出して欲しい物ですね、本物の政治家であれば

2011/09/10 20:44 | さとみ [ 編集 ]


Re: 私もニュース見ていました 

お久しぶりです。
元気に美女になってますか?

MIKAはしっかり子育てしつつ、対放射線軽減生活を送っています。

発電の問題は意外と解決は難しくない気がしますよ。
特に日本は自然エネルギー大国です。
太陽光や風力ばかりが自然エネルギーの代表のように言われていますが、発電の安定性が確保できないこれらの発電システムにばかり眼が行くのも、電力会社の思惑どうりになっているという気がします。

日本のエネルギー政策の65%の予算は今まで、原子力開発のためだけに使われてきました。
そのために日本では他の発電方法の開発と普及が進んでいないだけなのです。

原発開発を止めて、潮力や地熱発電の研究開発を進めれば10年以内に日本の電力問題は簡単に解決する気がします。

発電ってそんなにたいした事をやっているわけじゃないんですよ。

モーターを回せば電気が発生する。
この基本原理を使って、火力も原子力も水力も風力も地熱も発電しているだけなのです。

・水を熱した水蒸気の圧力でタービンを回して発電している火力、原子力。
・水蒸気を直接、地下の熱源泉から取り出している地熱。
・気圧の変化で起こる風をプロペラに受けてモーターを回している風力。
・落下による水の位置エネルギーを水車で受けて発電している水力。
・太陽光発電だけが、ちょっと特殊ですが、海外では太陽光発電でさえスターリンエンジンを使った熱の回転運動変換で発電する方が、太陽光パネルでの化学変化発電より効率がいいと言われているようです。

そして、なんと言っても日本には世界最大の海流(黒潮)が太平洋岸のすぐ側を流れています。
この巨大な海水の流れは、地球が自転し続けている限り止る事はありません。
そのエネルギー量は原子力なんか比較にならない程、膨大なのです。

モーターが回せれば電気は出来る。

だったら、スクリューをつけた巨大モーターを黒潮の中に置いておきさえすれば、永久に発電され続けるのです。
問題はその電気を送電する方法ですが、インターネットのように海底ケーブルで世界中がつながっている今の時代、人類の技術力を考えたら、その問題さえもたいした事ではないですよね。

とにかく、現状の問題点はこのような新しい発電システムの開発に予算が使われず、欠点だらけの原発の技術研究、開発が未だに続けられているところにあると私は思います。

だから、悲観的にならなくても大丈夫。
皆の意識が反原発に向かいさえすれば、未来は結構明るいはずです。

そしたら、さとみちゃんはますますいい女に変身出来るかも・・・(^-^)/

2011/09/12 01:53 | MIKA [ 編集 ]


すべての原発,関連施設をとめよう 

実体でやってます。
憲法を生かす北区市民の会 東京
脱原発を目指す交流会
ホームレス支援、北区

mixiでやってます。コミュ二ティでも、
全国憲法を生かす交流会
全国脱原発を目指す交流会

よろしくです
情報ありがとうございます。
MIXIぶろぐでは、多くの脱原発,反原発のさーくるあります。
よかったら、こちらもmixiもはいりませんか?
もう、はいってるかな?
僕は、30位の掲示板,日記,ブログに,コピーし,貼り付けてます。上の,メルアドまで,メールいただければ、できます、mixiにはいれます。

2011/09/14 21:49 | 脱原発を目指す交流会 [ 編集 ]


Re: すべての原発,関連施設をとめよう 

脱原発を目指す交流会へのお誘い、有難うございます。
mixiには入っていません。

本来、ここのBlogではアダルトな記事ばかり書いていたのです。

でも3/11以降、私の中で価値観が大きく変わってしまって、子供たちのためにも自分のためにも目先の欲望に流されていてはダメだと思うようになりました。

mixiでなにが出来るのかはよく判りませんが、登録の事考えて見ます。
きっかけをいただき有難うございます。

気持ちが決まりましたらご連絡いたします。

脱原発に向けて頑張りましょう。

9月19日には5万人集会に参加しようと思っています。

2011/09/18 05:10 | MIKA [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikacyan2.blog120.fc2.com/tb.php/178-9b775288

| TOP |

電力使用状況

ブログ内検索

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
保育園に通う1人娘とイケメンでしっかり者の旦那と共働きの3人家族。平凡に日々の生活を送っている・・・でも、女の子っぽい美形男子好きの主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。