FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/09/04 (Sun) 細野豪志って馬鹿なんじゃない

廃炉時期、耐性評価し判断=細野豪志環境・原発相インタビュー


(2011/09/04-20:43)
 -環境省は温室効果ガス削減のため、原発推進の立場だった。
 かつては原子力に厳しい視線を向けてきた。今でもそのDNAは残っている。自然エネルギーや節電といった要因を踏まえ、2020年に(1990年比で)25%(温室ガス排出量を削減する)との目標は守っていくことが望ましい。
 -福島第1原発事故で汚染された廃棄物や土壌の中間貯蔵については。
 (廃棄物や土の)大きな移動を伴わない形で、福島県内に中間貯蔵施設(の設置)をお願いせざるを得ない。最終的には日本全体で福島の痛みを分かち合うべきだ。福島を最終処分場にしないという方針はできる限り貫きたい。
 -原発内にあるがれきなどの中間貯蔵は。
 福島第1原発内にも高(放射)線量のがれきが相当ある。簡単に持ち出せないので、その中である程度の処理を考えていかなければならない。
 -年内に策定するがれき処理・除染に関する中長期方針に中間貯蔵や最終処分を盛り込むか。
 別に考えた方がいい。期限を決める形での議論になるので、地元の理解が遠ざかりかねない。
 -第1原発周辺の土地を買い取るか。
 買い取り案を提示したことは一回もない。
 -月内にも緊急時避難準備区域を解除できるか。
 まあそうだ。
 -野田佳彦首相は寿命を迎えた原発は廃炉にする考えだ。原発の寿命をどう定義するか。
 40年が一つのラインになってくる可能性はある。ただ、年限で明確に切ることは必ずしも科学的ではない。危険性が高まってくるラインをどこに引くかは、発電所により状況が違う。ストレステスト(耐性評価)を課す中で、年限にこだわるのではなく、どこかに何らかの線を引くという考え方が望ましい。
 -今月19日からの国際原子力機関(IAEA)総会に出席するか。
 行きたいと思っている。(原発事故に関する)新しい報告書を出す準備はほぼ整っている。

民主党政権なんて、さっさと潰しちゃいましょう。
こんな頭の悪い人が国の方針を決めちゃったら、日本は本当に立ち直れなく成っちゃうよ。

『最終的には日本全体で福島の痛みを分かち合うべきだ』って、頭が悪すぎて信じられない発言だよね。
福島の人たちだって、少しでも汚染されていない西の食材を取り寄せて被曝量を減らそうとしているのに、全国に汚染を広げたら、日本中の第一次産業は壊滅的な打撃を受けて、日本の水も食料も安心して口に出来る物が無くなっちゃうじゃない。

成長著しい中国やアジア諸国へ輸出を拡げていこうとしている日本の農作物のブランドが全て傷ついちゃうし、国内でも海外の輸入食材に頼るしかなくなっちゃう。

そういうことが、細野さんには判っていないのよね。

頭が悪いとしか言いようがありません。

20110831 “汚染灰”の保管場所「満杯寸前」 投稿者 PMG5

さっさとこんな政権潰して、みんなの党にでも政権与党になってもらいたいです。

電力問題でも、原発問題でも、景気対策でも、今、まともな事を言っているのはみんなの党と共産党くらいなのよね。

経団連や労連のような旧態然とした利権団体を支持母体にしている自民党や民主党では、有事の時に支持団体の利害を優先して、正しい政策が打てなくなっちゃってることが明らかです。

あ~・・・なんで、日本の政治家ってこんなに頭が悪い人ばっかりなんだろう・・・。

武田先生が原発担当大臣になってくれることを望みます。
言い方が敵を多く作るタイプの人ですが、言ってる事はまともです。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<こんな内閣を65%も支持している日本人って? | TOP | 新政権を原発問題の視点から考える>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikacyan2.blog120.fc2.com/tb.php/173-44f2cea6

| TOP |

電力使用状況

ブログ内検索

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
保育園に通う1人娘とイケメンでしっかり者の旦那と共働きの3人家族。平凡に日々の生活を送っている・・・でも、女の子っぽい美形男子好きの主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。