FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/09/02 (Fri) 新政権を原発問題の視点から考える

ここのBLOGは『原発問題を考える日記』と表しているので、管政権から野田政権に移った日本の政治も、この視点で見て行きたいと思います。

ちなみに野田さんは、財務大臣だった時にTVのインタビューで、原発は安全が確認できたら稼動させる。
また、日本の原発の技術は、世界トップレベルであるから世界のエネルギーマーケットに向けて積極的に売り込んでいくべきだとの考えを語っていらっしゃいました。

さらに、周辺諸国(中国や北朝鮮)が核武装している現状を考えれば、日本もいつでも核兵器が作れる技術を有していることが国防の面からも重要だというような話をしていました。

この考えが現日本国首相の私見です。

この考えに賛同する人もそれなりに居るでしょうが、私はまったく反対です。

「脱原発」は後退? 野田新首相、再稼働前向き


2011.9.2 08:10
 新政権で「脱原発」の流れは後退する? 野田佳彦新首相は「脱『原発依存』」を主張しているが、安全性を確認した原発の再稼働を促す姿勢も見せる。見直しが迫られているエネルギー政策はどうなるのか。

 菅直人首相は5月に中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)の全面停止を要請。7月には「脱原発」の方針を表明した。一方、野田氏は月刊誌への寄稿や記者会見で「少なくとも2030年までは一定割合は既存の(原子力)発電所を活用」「安全チェックしながら再稼働できるものはしていく」としている。

 飯田哲也環境エネルギー政策研究所長は「脱原発依存の流れは自動的に後退する。野田さんはエネルギー政策についての哲学や知識を持っていない」と指摘している。


日本の原発技術が世界のトップレベルであろうと、使用済み核燃料の処理問題は何一つ解決されておらず、原発の安全性の基準さえはっきり出来ていない現状で、どうやって安全を確認するのでしょう?

さらに、そんな原子炉を海外に売ると言うのです。

事故を起こす前のアメリカが「おそらく安全である」と考えて世界に原子炉の技術を売った時代と、事故を起こして安全性が疑問視されている現在の日本とでは状況が違います。
倫理的に考えれば、今の日本の原子炉技術を安全だと言って海外へ販売するのは、詐欺的としか言いようがありません。

その事を野田さんはちゃんと理解しているのでしょうか?

私には、彼がちゃんと理解しているとはまったく思えません。
その意味で、新首相の考えには賛同できません。



この原発問題に関しては、自民党の河野太郎さんの方がはるかによく理解していらっしゃると思います。

核武装に関しても同様です。
日本は非核三原則に基づいて『核兵器は作らない。持たない。持ち込ませない』と法律で決めたのです。
それでも今、日本は北朝鮮の1000倍のプルトニウムを保有し、作ろうと思えば5000発以上の核弾頭を作ることが出来るそうです。

その事実を踏まえた上で、野田新首相の核認識はあまりにお粗末としか言いようがありません。


さて、この話題に関連して、新政権に早急に行なっていただきたいと思う事があります。

それは、高速増殖炉『もんじゅ』の開発停止とプルサーマル計画の廃止です。
原発はすぐに全廃することが不可能でも、高速増殖炉開発計画の凍結はすぐにでも決定できるはずです。
この金食い虫で、危険なだけの施設の停止と廃棄を、政権与党には早々に決断して欲しいと思います。

『もんじゅ』は15年前にナトリウム漏れをおこして緊急停止して以来、設備の維持費と復旧費、それに伴う人件費や自治体への交付金で、毎年膨大な無駄遣いを続けています。

増税の話をする前に、この危険なだけの無駄遣いをさっさと止めるべきです。

ナトリウム漏れと聞いて、これまで良く解っていなかった私は、「へ~、そうなんだ~ぁ」程度にしか思っていませんでした。

しかし、アルカリ金属であるナトリウムは水と接触すると化学反応を起こして、発火、爆発を起こします。
それが高速増殖炉では、原子炉内で起きる危険性があるのです。

ナトリウム漏れ・・・それがどれ程危険なことだったのか?

ナトリウムを水に投げ込んで化学反応させた映像があります。
こんな事が起きる危険を冒して、これから40年以上も増殖炉の実験をやろうとしている原発推進派の狂気の夢物語に増税してまで国民を巻き込まないで欲しいと思います。


また、この計画を実際に進めている『動力炉・核燃料開発事業団』は、東電に勝るとも劣らない隠蔽体質を内在させた危険な組織です。
この組織の管理下で重大事故が起きれば、今回の福島原発以上の深刻な事態に陥るのは間違いないと思います。

ナトリウム漏れ隠蔽が発覚した際は、担当社員を自殺に追いやってまで事実関係を煙に撒こうとした過去が有る程です。
こんな人たちの雇用を維持するために、税金を使う事を国民は望んでいません。

是非、もんじゅ開発の凍結をお願いします。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<細野豪志って馬鹿なんじゃない | TOP | チェルノブイリに学んでください。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikacyan2.blog120.fc2.com/tb.php/172-4f3ebd8e

| TOP |

電力使用状況

ブログ内検索

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
保育園に通う1人娘とイケメンでしっかり者の旦那と共働きの3人家族。平凡に日々の生活を送っている・・・でも、女の子っぽい美形男子好きの主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。