FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/08/14 (Sun) 子供達をどうか守ってください。

子どもの甲状腺から放射線検出


8月13日 16時48分 NHK
東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと、福島県内の1000人以上の子どもの甲状腺を調べたところ、およそ半数から放射性ヨウ素による放射線が検出されたことが分かりました。専門家は「微量なので、健康に影響が出るとは考えにくいが、念のため継続的な健康管理が必要だ」としています。
この調査結果は、13日、東京で開かれた日本小児科学会で、広島大学の田代聡教授が報告しました。田代教授らのグループは、国の対策本部の依頼を受けて、今年3月下旬、福島県いわき市や飯舘村などで、1149人の子どもを対象に甲状腺への被ばく量を調べる検査を行いました。その結果、およそ半数の子どもの甲状腺から放射性ヨウ素による放射線が検出されたということです。田代教授によりますと、甲状腺への被ばく量は100ミリシーベルト以上に達した場合に健康に影響が出るとされています。しかし、今回検出された放射線から換算される甲状腺への被ばく量は、子どもへの影響を最大限に考慮しても、最も多い人で35ミリシーベルトで、「健康に影響が出る値ではない」ということです。田代教授は「微量なので将来、甲状腺がんが増えるとは考えにくいが、万が一の場合にも対応できるよう継続的な健康管理が必要だ」と話しています。検査の結果は、来週以降、国の対策本部から子どもや保護者に通知されることになっています。

「甲状腺への被ばく量は100ミリシーベルト以上に達した場合に健康に影響が出る」って、これ本当なのでしょうか?
100ミリシーベルトって、通常なら生涯被曝量だよ?

それも、すでに甲状腺に蓄積されていて、内部被曝し続けているわけで健康に影響が出ない方が不思議な気がします。
だいたい、半減期8日の放射性ヨウ素の放射線が3月下旬に調査に入ったとは言え、なんでこんなに検出されるのでしょう?
そして、事故から5ヶ月も経った今になって、なぜ発表されたのでしょう?

1000人の調査はいったい何日間で行われたのか?
サンプル採取から分析して結論を出すのにそんなに長時間の期間が必要なのでしょうか?

結局、福島第一原発からは未だに多くのヨウ素も、セシウムも、プルトニウムも、ストロンチウムも撒き散らされ続けているってことですね。
6月頃、3月の事故直後にくらべればガスは出ていないように見えるけれど、それは気温が上がって蒸気が目視できなくなっているだけだ。と海外のメディアで言っていました。

それを裏付ける今回のニュースですね。



日本では、循環冷却が出来るようになってもうほとんど放射性物質は出ていないとか言っていますが、どこまで信用できるのでしょう?

チェルノブイリで1991年に安全宣言を出したIAEAの事故調査委員長を務めた、重松逸造とう人は広島の医学者で国連の機関のリーダーとして現地入りし、公正な調査が行われると信じられていたのに、深刻な汚染地域には入らずに安全宣言を行い、その後、多くの子供達が甲状腺がんや白血病を発症したことはあまりに有名です。

原発推進派の人たちの中には「広島や長崎の被爆者は長生きしているから、放射線は健康に悪いわけではない」なんて話をする人がいます。
しかし実際には、被爆者が一般の人にくらべて頻繁に身体検査を行い、病気の発見が早いために死に至る病を未然に防げているだけだそうです。

健康で長生きしているのではなく、原爆症に苦しみながら慢性的な体調不良を抱えたまま高齢まで生きたと言うのが、本当のところだそうです。
そして、原発事故から25年経った今でもチェルノブイリ周辺で暮らす子供達の8割はなんらかの身体的な障害を抱えて生まれてきます。

健康な子供は1割も居ないということを福島を体験してしまった私たちは知っておくべきです。



東電と政府はこの現実にどう責任取るというのでしょう?

政府は東北の復興に何兆円もの税金をつぎ込むより、まずは福島の子供達をなんとかして、西に非難させるべきだと思うのは私が小さな子供の母親だからでしょうか?

20年後、今被曝した子供達が親になった時、その子供達に重い十字架を背負わせる事にならないよう・・・どうか、正しい対処をして欲しいと願います。

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<原発事故による放射能汚染の実態 | TOP | これで増税なんて笑えません>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

放射能に汚染された関東の野菜や肉が、関西にも平然と店頭に並んでいます。福島の子供だけでなく、全国的に被曝する子供は増えるでしょう。
この国は本当にどうなるんでしょう?

2011/08/16 00:53 | ポチ [ 編集 ]


ポチ さんへ 

この国の行政機関の人たちは、自分たちの責任から逃れることしか考えていないのかもしれません。

首相が代わって少しはまともな対応が行なわれれば良いのですが・・・野田財務大臣は原発容認なのよね。
現在の福島の現状を本質的にはまったく理解していない気がします。

2011/08/30 21:28 | MIKA [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikacyan2.blog120.fc2.com/tb.php/168-1b7d58bb

| TOP |

電力使用状況

ブログ内検索

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
保育園に通う1人娘とイケメンでしっかり者の旦那と共働きの3人家族。平凡に日々の生活を送っている・・・でも、女の子っぽい美形男子好きの主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。