FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/08/12 (Fri) これで増税なんて笑えません

経産省:3首脳更迭 退職金、「自己都合」より1000万円超高額に


毎日新聞 2011年8月12日 東京朝刊
 東京電力福島第1原発事故への一連の対応や国主催の原発シンポジウムでの「やらせ問題」などの責任を問われ、更迭される経済産業省の松永和夫事務次官(59)▽寺坂信昭原子力安全・保安院長(58)▽細野哲弘資源エネルギー庁長官(58)の3首脳に対して、自己都合退職よりも高額の退職金が支給されることが11日、分かった。

 経産省は「3首脳の退任は勧奨によるもので処分によるものではないため、通常の早期退職と同等の扱いになる」と説明。国家公務員の退職金に関して定める退職手当法で規定する「定年前早期退職」が適用され、退職金は自己都合退職よりも2割前後(1000万円超)高くなるとみられる。

 退任日は松永次官と寺坂院長が12日付、細野長官が9月1日付。海江田万里経産相は4日、3首脳の更迭を発表した。【野原大輔、和田憲二】

民主党はこれでますます国民からの信頼を失いますね。
経済産業省の人事は、せめて電力・原発関連に古賀さんを起用するくらいのことをやるべきでした。

今のままでは、誰一人 原発事故の責任を取ることなく明らかな責任者である松永氏のような人に追銭を渡して、幕引きするのが民主党流と判断するしか有りません。

自己退職の1000万円超えで、6000万円以上の退職金を3人それぞれに支払うそうです。
そのお金は全て税金からです。

これで税金が足りないから増税とか…。

子供手当の財源が無いから廃止とか…。

民主党政権は国民を舐めてるわよね。

イギリスの暴動はやり過ぎだけど、日本国民はあまりに怒らな過ぎじゃない?
経済産業省や政府、東電への圧力はもっと積極的に行なうべきよね。

民主党の次の首相候補は野田さん有力らしいけど、あの人原発容認らしいし…今回の経済産業省人事や、なし崩し的なマニフェストの見直しの現状を見るにつけ、民主党はもう二度と支持できないと感じます。


責任感も、まともな決断力も無い政治家が、国を最悪の方向に導く現状は、第二次世界大戦に向かった近衛~東条内閣の悪夢を見るようです。

・株価の暴落は止まらない

・円高も進む

・財政赤字はますます膨らむ

インフレ圧力を加えないとこのまま日本の経済はバランスが崩れて持ちこたえられなくなるよ。
物価が上昇するでしょうけど、今は財務省が円を量産して市場にもっと流通させるべきだと思います。
でもなぜだか…?この財務省が増税することでデフレを続けたがっているのよね。
それとも、野田財務大臣の意向で増税&デフレ維持なのかしら?

お願いだから菅さん…解散総選挙やって。

岸 博幸のクリエイティブ国富論
【第150回】 2011年8月12日


局長級で6千万円?更迭でも退職金は2割増しか
経産省幹部人事の不可解と海江田大臣の責任


 経産省の3人の幹部(事務次官、資源エネルギー庁長官、原子力安全保安院長)が先週“更迭”されましたが、それでも退職金は割り増し分も含めて受け取ることが明らかになりました。この問題には様々な論点が存在するので、今週はそれについて考えてみたいと思います。

海江田大臣の説明責任

 最初に事実関係を整理しておくと、“更迭”された3人の幹部は、国家公務員が定年前の早期に退職する“勧奨退職”扱いになるので、自己都合で退職する場合と異なり、退職金に20%程度の割り増し分が加算されます。もちろん正確な金額は分かりませんが、過去の事例からすれば事務次官で8000万円くらい、局長クラスで6000万円くらいはもらうことになるのではないでしょうか。

 そこで最初に問題となるのは、海江田大臣の責任です。自ら“更迭”とは言っていませんが、メディアがそのように書くのを放置・容認した面はありますので、多くの国民が「原発事故や“やらせ”質問などの責任で更迭されたのに退職金を満額受け取り、割り増し分ももらえるのか」と思っているはずです。

 しかし、3人の幹部の人事は実際には更迭でも何でもなく、単なる定期異動に過ぎないので、ある意味で海江田大臣は国民を騙していたことになります。従って、海江田大臣は、以下の疑問について説明する責任があるはずです。

 第一に、退職金が満額支払われ、かつ割り増し分までちゃんと加えられるということは、原発事故への対応や“やらせ”質問などの問題についてこの3人の幹部は何の責任もないと、海江田大臣が自ら判断したと考えざるを得ません。

 しかし、原発事故については検証委員会が検証を行っている最中であり、また“やらせ”質問についても十分な調査が行われたとは思えません。そのようなすべてが途中の段階でなぜ“責任なし”という判断に行き着くことができたのでしょうか…

未分類 | trackback(0) | comment(4) |


<<子供達をどうか守ってください。 | TOP | 胸を張れる生き方をしていますか?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


政治の体質改善には国民性の問題が絡んでるかも・・・ 

MIKA様へ

暑いですがお変わりありませんか?

確かに公務員退職金を増額する一方で、自公民揃って特別公債案の借金可決ですから、国民は完全に舐められてますね。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20110811-00000264-fnn-pol
せめて退職金を被災地で苦しんでいる方々に寄付して欲しいものです。

しかし、
政治に対する失望感が余りにも強過ぎ、もはや政治に対するあきらめムードが強く浸透しているため、
また、多くの国民が行く末を真剣に考えなくても、とりあえず目先の暮らしが適当に満足してるために、
日本では全く、目立った反発や暴動がすぐには起きないのでしょう。
(自己批判も込め、強くそう感じます。)

TVの政治に対する街頭インタビューでも、そんな感じがよく表れていると思います。
みんな適当に政治批判しつつも、答えに全く覇気がないです。
(もっとも、もちろん過激な人は削除されてるのでしょうが。)

まずは有権者一人一人が、もっと行く先も考えて真剣に政治を考える必要があると思います。
どの政党、個人に投票しても変わらないんじゃないかと思うかもしれませんが、
このままでは民主主義が崩壊しかねないと思います。

今の日本は、第二次世界大戦に向かった近衛内閣~東条内閣のみならず、
ナチスドイツの悪夢とも重なりそうです。
小泉元首相のフィーバーは、そのほんの小さな前兆なのかもしれません。

かつて、厳つい制帽の顎紐を顎に掛け、軍服のような制服を着て小銃を握って行進したことがありましたが、
絶対にこうして人間同士が殺し合っちゃいけないと思いました。

今、日本は色々な意味で岐路、転換期に立たされていると思います。
日本国民のご英断をお願い申し上げます。


PS

悪いことばかり申し上げましたが、近所の神奈川の川崎では国内最大級のソーラー発電が開始されるようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110811-00000527-san-soci
三菱化学をはじめ、国内大手化学メーカーもソーラーパネルの研究開発に余念がありません。
(友人が三菱化学の研究者です。)

2011/08/12 17:12 | 弘美 [ 編集 ]


irresponsible 

意思は、相手の理解により効果を発揮する。
恣意は、相手の察しにより効果を発揮する。

意思は本人の内容である。
恣意は本人の内容ではない。

恣意は、恥ずかしくてまともには公言できない。
恣意は、社会に受け入れられない。ここは、甘えさせてもらうしかない。

その内容はあいまいで、相手の勝手な解釈とも考えられる。
俺の目をみろ 何んにもいうな 男同志の 腹のうち。
お前らに、俺の腹の底が読めてたまるか。
だから、腹を割って話さなければならない。談合が必要である。

英米人の社会には、意思を通す権力の序列がある。これにより声明を発表する。
日本人の社会には、恣意を通す権力の序列がある。これにより天の声を使う。

東条英機は、昭和天皇の意思に従って、太平洋戦争を始めたか。
それとも、昭和天皇の意思に背いて、太平洋戦争を始めたのか。

意思がなければ、社会に対する責任がない。
日本人は、意思の存在を認めることができない。
犯意の存在も証拠不十分で不起訴となる可能性が高い。
だから、日本人の社会では、とかくこの世は無責任となる。

肥田喜左衛門の著した <下田の歴史と史跡> には、責任に関する下のような事柄が記されています。

徳川5代将軍の治世、佐土原藩の御手船・日向丸は、江戸城西本丸の普請用として献上の栂 (つが) 材を積んで江戸に向かった。遠州灘で台風のため遭難、家臣の宰領達は自ら責を負って船と船員達を助けようと決意し、やむをえず御用材を海に投げ捨て、危うく船は転覆を免れ、下田港に漂着した。島津家の宰領河越太兵衛、河越久兵衛、成田小左衛は荷打ちの責を負い切腹する。これを知って船頭の権三郎も追腹を切り、ついで乗員の一同も、生きて帰るわけにはいかないと全員腹をかき切って果てた。この中には僅か15歳の見習い乗子も加わっている。鮮血に染まった真紅の遺体がつぎつぎに陸揚げされたときは、町の人々も顔色を失ったという。16人の遺体は、下田奉行所によって大安寺裏山で火葬され、同寺に手厚く葬られた。遺族の人たちにはこの切腹に免じて咎めはなかったが、切腹した乗組員の死後の帰葬は許されなかった。(引用終り)

昔の日本人は、15歳の見習い乗子の責任は考えられたが、5代将軍と佐土原藩主の責任については考えられなかったようである。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

2011/08/12 19:18 | noga [ 編集 ]


Re: 政治の体質改善には国民性の問題が絡んでるかも・・・ 

弘美ちゃんへ

平成に入って23年、17人の首相が代わり、バブル経済の崩壊からリーマンショック、そして、大震災と原発事故、日本経済の悪化も著しいけど、この短命内閣の乱立と経済の悪化からくる国の閉塞感は、第一次世界大戦終了から第二次世界大戦までの23年間ととてもよく似ているという社説を読んだことがあります。

指導力の無い政治家による、展望無き国家運営。

私たちはもっと能動的に情報を集めて、勉強して、より良い未来にしていくための努力をしていく必要がある気がします。
きっと、今まで戦前、戦中生まれのおじいちゃん達世代が必死に頑張って築き上げてくれた利息で、私たちは生きてきたのだと言う気がします。

団塊の世代の私の両親の世代も、そして団塊ジュニアと言われる私たちも…いろいろ自分達でやってきた気がしていたけど、本当は先人の遺産を食い潰していただけなのよね。

日本を技術立国として世界の経済大国にしてきた人たちの多くはもう皆さん80代なんだもん。

そろそろ、私たちは自立してまともに自分達で生きていかなくちゃダメなんだと思う。

メガソーラーの運用開始はいいニュースだよね。

地熱発電、海流発電も環境省が原発を監視しながら、新しい発電方式の開発を後押ししてくれる事を望みます。

2011/08/14 04:23 | MIKA [ 編集 ]


Re: irresponsible 

nogaさんへ

すごく深い言葉ですね。
そして、日本人の資質を端的に語ったような逸話もなるほどと感じました。

自分の意思でないから責任も感じない・・・。

松永事務次官たちのあの笑顔の退任会見の心理の裏には、こんな無責任な気持ちが隠されているのでしょうね。

あの夜、退官する松永元事務次官を残る経産官僚たちが異例の胴上げで送り出したと聞きました。

その話を聞いて、私は経産官僚の多くが、もう人として尊敬に値しないと感じました。

2011/08/14 04:32 | MIKA [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikacyan2.blog120.fc2.com/tb.php/167-ebc1e96c

| TOP |

電力使用状況

ブログ内検索

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
保育園に通う1人娘とイケメンでしっかり者の旦那と共働きの3人家族。平凡に日々の生活を送っている・・・でも、女の子っぽい美形男子好きの主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。