FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/08/01 (Mon) 海流発電が最も有力かもね。

6月に読売や朝日、毎日など、大手新聞社も夕刊などで記事にはしていたけど、その実態がいまいち良く解らなかった潮流&海流発電なんだけど、民主党の大塚議員が先週メールマガジンでこの自然発電システムの可能性を語っていました。

パックインジャーナルでこの発電システムの開発をしている兵庫県のノヴァエネルギーの社長さんを呼んで詳しく紹介しています。

風力や太陽光が季節や時間帯によって発電のムラがあったり、地熱が熱水源を掘り当てるのに大変なお金が掛かることを考えると、この海流発電は原発並みに安定して発電が可能で、設置も容易な優れた発電システムなようです。

3/11の津波の破壊力を目の当たりにした私たちにとって、海水圧のエネルギーがどれ程すごいものかは語る必要もないことです。

その海水の大きな流れ、メキシコ湾流に並ぶ世界2大海流の一つ(黒潮)が日本の近海には常に流れています。
電気って、タービンを回せれば発電できるのよね。そのおおもとのエネルギーが熱なのか?位置エネルギーなのか?気圧なのか?それ自体は何でもいいわけです。

たかだかヤカンでお湯を沸かして水を沸騰させるのに核燃料を使う必要がどこにあるのでしょう?

日本は自然エネルギーに恵まれた国なのです。
ない資源を輸入して無理やり電気に変換するより、ある資源を使って電気くらい作りましょうよ。






さて、このシステムを実用化するための問題点は発電の所轄官庁が経済産業省では手に負えない点にあります。
太陽光や風力、地熱など、他の自然エネルギー発電でも同じですが、発電システムの設置する場所が、国立公園だったり農地だったり海だったり…農水省や環境庁の管轄なんですよね。

だからこの際、原発の責任は経済産業省にとってもらって、電力行政は農水省や環境庁に監督官庁を移す方がいいかもしれません。
経団連と癒着している経済産業省では原発に固執するだけな気がします。

今回の原発事故で東北や関東の農家も漁師さんたちも大打撃を受けていることを考えると、その人たちに電力利権を移して、販売利益を還元することが正しい政策だと感じます。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<自公民3党はもうダメ政党だと判りました。 | TOP | 与謝野大臣って厚顔無知なんですね。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikacyan2.blog120.fc2.com/tb.php/161-7637310b

| TOP |

電力使用状況

ブログ内検索

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
保育園に通う1人娘とイケメンでしっかり者の旦那と共働きの3人家族。平凡に日々の生活を送っている・・・でも、女の子っぽい美形男子好きの主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。