FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/28 (Tue) 孫さんには頑張ってもらいたいです。

まずはイメージする事なのよね。
出来るだけ具体的に、今有る全ての文明は人の想像と創造の産物なんだから・・・。

強く望めば、必ず望みは実現するものなのです。
もちろん原子力もその一つだけど・・・これからは原子力に代わる次のエネルギーシステムの開発と環境整備を進めましょう。

鳥でもないのに空を飛んで、月まで行っちゃった人類なんだから、太陽や地熱、風で電気を効率よく作ることなんて、そんなに難しい事では無いわよね。

基礎技術はもう完成しているんだもん。

後はそこに投資してもちゃんと採算が取れるような、法律と環境整備を進めれば日本人は次の時代に進めるはずです。

ソフトバンクを応援します。


「経団連はええかげんにせえ!」「脱依存の社会を」──孫社長と小林武史さん、自然エネルギーを語る


自然エネルギー事業への参入に向けて定款変更をしたソフトバンクの孫社長と、「ap bank」で環境問題にも取り組む音楽プロデューサーの小林武史さんが自然エネルギー問題について語り合った。
2011年06月27日 19時19分 更新


 「原発の依存度は下げなければならない」「みんなが選択していくことが民主主義的プロセスとして望ましい」──ソフトバンクの孫正義社長と、音楽プロデューサーの小林武史さんが自然エネルギー問題について語り合うイベントが6月24日に都内で開かれた。


自然エネルギーについて語り合った孫社長と小林さん ソフトバンクはイベントの前に開かれた定時株主総会で、自然エネルギーによる発電などの電力事業を新たに定款に加えることを決めた。7月に発足する「自然エネルギー協議会」には福島県を含む35道府県が参加を表明。孫社長は2020年までに全体の30%を自然エネルギーでまかなうという計画の実現を掲げて熱く語った。

 「Mr.Children」のプロデュースなどで知られる小林さんは、非営利組織「ap bank」の活動趣旨などを説明した小林さんは「原発ができるまでにコンセンサスはあっただろうか。ぼくらは声を失っていたのではないか」と問い、「クリエイティビティ」による「脱依存」と自然エネルギーへの移行を訴えかけた。

 「孫さんはロッカーですよ」と小林さんが話せば、「僕は歌はダメなんですが、幕末志士はロッカーみたいなもんだと思っていた」などと応じる場面も。孫社長からはイベント中、「わたしも風力発電、1こはやりますからね」と風力発電参入を示唆するような発言もあった。

 イベントは首相官邸のイベントで話した孫社長と小林さんの思いつきで開催が決まったといい、アーティストのSalyuさんと一青窈さんによるライブも行われ、会場に加え、ニコニコ動画(7万5000人視聴)やUstreamでも大勢が耳を傾けた...

未分類 | trackback(0) | comment(3) |


<<東電の株主総会は酷い内容でした | TOP | 玄海原発の再稼動が今後を決めそうです。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

再生可能エネルギー促進法って解り易く言えば、
孫正義がメガソーラーで作った電気を電力会社が高く買い取り、
さらに電力会社が電気料金を上乗せして利用者に売るということ。

作った分全量買取が義務付けられるので孫正義は絶対に損することがない。
高く買い取った電力会社も電気料金を上乗せ出来るので絶対に損しない。
損するのは電気利用者の国民と中小企業。

総理が特定企業と癒着しているのは大問題なのに、ソフトバンクから広告料貰っているから全くマスコミは指摘しない。

2011/06/28 11:27 | 日本、がんばれ [ 編集 ]


『日本、がんばれ』・・・か、なるほどね。 

名無しさんって、民族主義者なわけね?

孫さんが在韓3世なのが気に入らないわけ?

菅さんの政策に問題が有る事も、まともな官僚や政治家ならある程度判っているわよ。
特にこれだけ議会が混乱していて、菅さんの支持者が減っているんだから、エネルギー法を通過させるためには当然修正すべき箇所は修正されるでしょう。

そんな事より、具合的な方策を出さずに、「ダメだ。ダメだ!」と文句言っているだけじゃお話にならないって事よ。

ソフトバンクが発電事業に乗り出す事とそれを可能にするための法整備は一体のようで、実は別問題なのよね。

法律が変わって既存電力会社以外の法人も電力事業に参入できるようになったら、石原都知事も言っているように、東京都が発電事業をやってもいいんだもん。

最終的には自由競争が始まって、よりクリーンでコストパフォーマンスとサービスの質が高い企業が国民の支持を得るってことよ。

あなたの理論は、現行の地域独占販売を電力会社が続ける前提に成っているみたいだけど、本質的には発送電分離と東電の解体から、改革ははじめられるのが望ましい形だと経済産業省は考えているみたいよ。

なんにしても、電事連と電力利権に群がっている政治家に対抗する、ソフトバンク&管首相勢力が出てきていることは、良いことなのよ。

結局、国会は多数決でいろんな物が決まっているんだから、菅さんが全ての決定権を持っているわけでもなく、皆がある程度納得する落とし所を誰が具体的に提案するかが重要なのです。

「反対!反対!」と文句言っている人たちより、孫さんたちのやっている事の方が、よほど建設的だと思います。

日本人が皆、優れているわけではないし。
韓国や中国の人達が皆、劣っているわけでもないわよ。
結局、人としての質は民族とは関係ないのよね。

ダメダメでアホアホな日本人もたくさん居るし、厚顔無恥で許しがたい外国人も当然居るけど、ようは「それぞれの人たちが誰に好意を持って、誰を信用するか?」って事でしょう?

自分達の暮らす社会をどうやってより良くして行きたいと思っているか?

そして、それを具体化できるのは誰かって事です。

Yahoo Japanの参入でインターネットの接続料金は確実に安くなったし、普及もしました。
携帯電話料金も同じでしょう?

企業競争力が正常に働く環境の整備を、行政機関は進めていくのがこれからの正しい姿だと私は思っているのよね。

名無しさんは、もしかして東電からお金もらっている電力利権側の人なの?
だとしたら、永久に私とは意見が平行線のままだから、ここにいくら書き込んでも無駄だと思います。

2011/06/28 17:15 | MIKA [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/06/29 18:21 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikacyan2.blog120.fc2.com/tb.php/150-e4d81a10

| TOP |

電力使用状況

ブログ内検索

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
保育園に通う1人娘とイケメンでしっかり者の旦那と共働きの3人家族。平凡に日々の生活を送っている・・・でも、女の子っぽい美形男子好きの主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。