FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/08 (Fri) 恋愛相談・・・?

Blogはじめて半年。

最近よく、若い子・・・?かどうかは解んないけど、女装趣味系男子から恋愛相談のメールをもらいます。

MIKAと付き合いたい・・・とか。
MKAみたいな女性がもっと居たらいいのに・・・とか。
好きな女の子が居るけど、こんなボクでは受け入れてもらえないんじゃないか・・・とか。
なかには・・・、
女の子と付き合うのは気を使って疲れちゃうけど、在りのままの自分を愛してくれる女性に巡り会いたい・・・とか。

「それってどうなの?」って思う悩みで、答えに困ってしまいます。

ちなみに、そんな皆の憧れのお姉さん?であるMIKAを射止めた幸せ者?の旦那は、なぜ私の心をゲット出来たかと言うと・・・。

相談のメールくれる人たちみたいに、そんな細かい事をまったく悩んでいなかった所が成功の秘訣な気がします。

最近、多くの男性が(もしかしたら女性もかも?)付き合う時に良く「彼氏居る?」って聞いてきます。
その時「うん、居るよ」って答えると大半の男子はアプローチを止めるのよね。

でも、うちの旦那はまったくそんな事を聞いてきませんでした。
極端なのかもしれないけど、「デートしよう」とも言わずに「今度の休みなんか予定ある?映画見に行かない?」とか「今日仕事終わったら、メシ食いに行こうぜ・・・」ってすごくナチュラルに誘ってくれました。

ある日「こう言うのって・・・なんだかデートみたいね」ってMIKAが言ったら「えっ?デートでしょう?」って返されました。
工藤そ、そうなんだぁ・・・」ってそんな心構えのなかったMIKAはその時初めて事実を知ったわけです。
絵文字名を入力してくださいこ、こいつそういうつもりだったのか・・・」ってね。

「なんでデートなの?MIKAに付き合ってる人居たらどうするのよ?」て聞いたら「居るの?」って聞かれて「今は・・・居ないけど・・・」「じゃあ、いいじゃん・・・」って・・・。
そのまま、なし崩し的に付き合って結婚にいたったわけです。

そんな交際の途中で「どうしてMIKAの事誘ったの?」て聞いたら「好きだったからに決まってるじゃん」って・・・。
「付き合ってる人居たらあきらめてた?」って聞いたら「う?ん、そうだなぁ・・・付き合ってる相手が居ても、かならずしも上手くいってるとは限らないし・・・俺とデートするのがまずけりゃ、誘っても付いてこないでしょう?」だって・・・。
「な、なんちゅうポジティブな男だろう・・・工藤
そう当時のMIKAは思ったわけです。

「可愛いね」とか「綺麗だ」とか「それいい!すごくいいじゃん!!」とか、彼は思ったことを何でも素直に褒めてくれるし、喜んだり、楽しんだり・・・良く笑う人です。

「それは微妙だな」とか良くない事は、しつこくないレベルでダメ出しもしてくれる。

必要以上に経済力が高いわけでもなく・・・。
容姿は美形だと思うけど、一般に言うすごくカッコイイって男のタイプでもない。

だけど、いろんな事を大上段に構えずに、サラッとやってのけて、気がつくと周りを自分のペースに巻き込んじゃってる。

そのコツは、彼自身が構えないからなんだと思うのです。

いつも自信に満ち溢れて、彼の側に居ると多くの人がなんだか安心感を抱くんだよね。
友達も多いし、上司にも部下にも信頼されてて、妻の立場で言うのもなんだけど・・・こういう人ってめったに居ない気がします。

「彼氏居る?」って多くの男性が女子に聞くこの言葉。
その一言が相手を構えさせちゃってる事に気づくべきよね。

彼氏と彼女の関係は友達の関係の先に有るんだもん。
普通にナチュラルな付き合いもできてないのに、いきなり「付き合ってください!!」とか「彼氏居る?」って聞いてこられたら、女はとりあえずガードを固めるのよね。

だって、その状態から交際が始まったら上手くいかなかった時に、距離を置くのがとってもヘビーでしょう。
こっちから別れを切り出すのも、相手から切り出されるのも嫌だよね。
だったら最初から付き合わない方が安全・・・。
そう思うのです。

デートに誘われて断る。
付き合ってくださいって言われて断る。
それはアプローチを掛けてきた男性の事が嫌いだからとは限らない・・・。
だいたいそこまで相手のことも知らなかったりするのよね・・・。
身構えなきゃならない展開になったから、危険を回避したに過ぎないのです。


デートとか付き合うって言葉は、「俺の女に成れよ!」とイコールなのよ。
よく解らない相手にそんなこと言われて「解りました」なんて言える女は、恋に恋しているティーンエイジャーくらいなものです。

素敵な恋愛をしたいなら、まず「この娘、可愛いな?ぁ」と思える女の子とナチュラルに付き合い始めて、そのうち自然にお互いの事が特別な人に成っていって・・・そして結ばれていく・・・。
恋愛って実はそんなものなんじゃないかなぁ・・・?

女は女装する男を愛せないとか、収入が低いから愛せないとか、カッコ良くないから愛せない・・・なんて、そんなのは好きになる事とは別の要素な気がします。

長い目で見たら、嫌いに成る要素ではあるかもしれないけどね。

でも、そういうマイナスに見える要素も含めて、彼氏に人としての魅力があれば、女は(少なくともMIKAは)ある程度の苦労は一緒に頑張って行こう・・・!そう思うのよね。

男性の多くがその事を解っていないから、恋愛に臆病になっている・・・メールの相談を読んでてつくづくそう思う・・・最近のMIKAです。

恋愛 | trackback(0) | comment(9) |


| TOP |

電力使用状況

ブログ内検索

プロフィール

Author:MIKA
保育園に通う1人娘とイケメンでしっかり者の旦那と共働きの3人家族。平凡に日々の生活を送っている・・・でも、女の子っぽい美形男子好きの主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。